「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」とはこんなドラマ:菅野美穂主演!「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」のドラマ情報



スポンサードリンク

ドラマ「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」とはこんなドラマ

日テレ連続ドラマ「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」は菅野美穂が女性捜査官役に挑みます。
菅野美穂が演じるのは主人公の春瀬キイナ。
春瀬キイナは、一見ごく普通の29歳の女性ですが、一度事件にかかわると寝食を忘れるほど捜査に没頭する情熱的な女捜査官です。
キイナは不可解な事件に首をつっこむことになりますが、そこはそれ女性ならではの鋭い観察眼と独特のひらめきを十二分にに発揮することになります。
しかしその反面プライベートでは、好きな男性のそばに居るだけで緊張してしまうという初々しい女性らしい面も垣間見せるというキャラクターです。
この「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」で刑事たちが捜査にあたる事件は、例えば「特命リサーチ200X」や「ザ!世界仰天ニュース」(共に日本テレビ系)といった番組で取り上げられるような、常識では考えられない不可能犯罪ばかりです。
「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」では、そのような超常現象が次々に発生する事件の数々を、菅野美穂が演じる春瀬キイナが
狭い見識にとらわれず女性捜査官ならではのひらめきで解明に挑むことになります。
キイナ(菅野美穂)と同じ「特別班」に所属してキイナとコンビを組むのが、若手刑事の山崎尊(平岡祐太)です。
キイナの奔放ぶりに振り回される、科学捜査研究所の技官である工藤真一郎(塚地武雅)は、キャリアのエリート警察官で、メタボ系のルックスからは以外ですが、キイナの元彼役です。
キイナが本音で相談をもちかけられる相手として、事件の現場には出ない仕事ですが、アネゴ肌の情報管理係の遠藤桜(小池栄子)。
キイナの上司は、おおらかな性格で一見頼りなくみえますが、実は捜査経験が豊富な名刑事である御手洗修司(草刈正雄)。
キイナとはちがう目線で事件を追う捜査一課のエースは雅一馬(沢村一樹)で、彼は現場主義の実力派刑事です。

「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」は主演に菅野美穂、他の出演者に、平岡祐太、塚地武雅(ドランクドラゴン)、小池栄子、草刈正雄、沢村一樹ほか、脚本は、「働きマン」(日本テレビ系)などを手がけた吉田智子、音楽は、「ハケンの品格」(日本テレビ系)などの菅野祐悟、演出は、「貧乏男子 ボンビーメン」(日本テレビ系)などを手がけた猪股隆一ほかが当たります。

「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」の配役は以下の通りです。
菅野美穂・・・春瀬キイナ
平岡祐太・・・山崎尊
塚地武雅(ドランクドラゴン)・・・工藤真一郎
小池栄子・・・遠藤桜
草刈正雄・・・御手洗修司
沢村一樹・・・雅一馬
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。